スマホシューティングゲームhawkメインコース紹介

こんにちはしょうです。スマホで楽しめるシューティングゲームhawkは、いろいろなコースやステージがあってやり込みがいがあります。今回はhawkのメインコースを紹介します。まずこのゲームのメインコースは独裁者の治世勝者の運命機械仕掛けの神の3つのチャプターで構成されています。これから順番を追って説明していきます。

グーグルプレイストア

appstore

スポンサーリンク

独裁者の治世

一番最初のチャプターです。ステージがレベル1~120まであります。まずはトップ画面のプレイボタンをタップします。

1のボタンをタップします。

ステージ1の開始画面です。難易度が簡単、通常、勇敢の3つのモードが選べます。それぞれクリアすると星一つ取得できます。つまり、一つのステージで星が最大3つ取得できます。ゲームタイプもソロ、友達、世界の3つ選択できるので難しいと感じたらゲームタイプを友達か世界に選択して協力プレイで挑みましょう。

ステージをクリアしてどんどん進んでいくと下の画像のように壁が立ちふさがります。星を一定数集めればこの壁を破壊して次のエリアに進めます。

全てのステージをクリアしたら次のチャプターに進めます。下の画像のチャプターボタンか下の画面の上部の地球儀のマークをタップします。

チャプター選択画面になります。次のチャプターは勝者の運命です。

勝者の運命

勝者の運命はステージがレベル121~220まであります。敵やボスが結構手強いです。戦闘機のランクはss~sssが望ましいです。私が使っていた戦闘機は、チャプター前半ではカチューシャとブラスターです。カチューシャは反撃が強力でブラスターはオーバードライブと反撃が強力なので使ってました。チャプター後半ではアルケミストを使ってました。アルケミストはコンテナでしか入手できませんが強力な戦闘機です。後半で待ち構えるムカデ状のボスに有効です。broボットはクラーケンとハザードです。クラーケンは敵の砲弾を無効化するのでおすすめです。ハザードはオーバードライブが強力でボスなどの敵エースへ与えるダメージが増えます。

機械仕掛けの神

機械仕掛けの神はレベル221以降のステージです。アップデートでステージがまた追加される可能性があります。すごく難易度が上がっています。戦闘機のランクはsss以上が望ましいです。私が使っていた戦闘機はアルケミストとセンチネルです。broボットは上記と同様クラーケンとハザードです。敵の砲弾が多すぎるのでクラーケンや軍団長のような敵の砲弾を消すオーバードライブをもつbroボットを連れていくといいです。

最後に

以上でメインコースの紹介でした。進むにつれてステージの難易度が上がり敵の砲弾も激しくなります。戦闘機やbroボットの育成と選択が重要になってきます。敵の砲弾を消すスキルをもつbroボットはおすすめです。ソロで難しいと思ったら協力プレイで挑みましょう。

【このゲームの画像ですが、私がゲームを自分でインストールしてプレイしているところをスクリーンショットしたものです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合は、すぐに対応させていただきます。この場合、このページで画像が見れなくなる場合がありますのでご了承ください。】

グーグルプレイストア

appstore

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です