収納するだけじゃもったいない意外とあった溜まった使用済みレジ袋の使い道

こんにちはしょうです。

仕事帰りやお出かけのついでに買い物をして、その積み重ねで部屋にレジ袋の山ができてしまいます。

出かけたついでに買い物をする場合、買い物袋をわすれてしまったり、買い物袋を用意すること自体面倒臭いと思ってしまう場合があります。

そうしていつの間にか山のようにレジ袋が溜まってしまいます。

収納方法を探すのもいいですが、消費していかないと溜まる一方です。

今回は溜まった使用済みレジ袋の使い道を紹介します。

スポンサーリンク

車内や室内のゴミ袋に利用

溜まったレジ袋は、車内や部屋のゴミ袋にしましょう。

車内では、1枚だけでなく何十枚ものレジ袋をまとめて車内にストックしておくと便利です。一人乗りの場合は助手席の足元に、ドライブで複数人乗る場合は前の席と後ろの席に1枚ずつ用意すると便利です。

室内では、ベットの柱に引っ掛けるかテープで張り付けると便利です。ティッシュもベットのそばに置くことで風邪などで寝ているときも便利です。

手袋代わりに利用

キッチンの排水溝や生ごみなど直接手に触れるのに抵抗がある場合に便利です。

ペットの糞の処理

例えば、犬の散歩で犬が糞をした場合に役立ちます。この場合は、レジ袋を手袋代わりにして糞をつかみ、そのレジ袋の入口を片手で固定し糞をつかんだ方の手を引っ張りレジ袋の中と外が入れ替わるようにすると便利です。

ストレス解消で引きちぎる

仕事で理不尽に怒られたり失敗したとき、友達や家族と喧嘩したときなどストレスが溜まったらストレス解消でレジ袋を引きちぎるのもいいと思います。

sサイズのレジ袋で行うのがおすすめです。

レジ袋は少し引っ張っただけでは破れませんので、引きちぎりがいがあります。

買い物袋として再利用する

持ち歩くバッグの中にレジ袋を忍ばせておいて、また買い物に出かけた際に再利用すると便利です。

車の中にストックしておいたレジ袋を利用してもいいです。

足の爪切りで使用する

レジ袋の口を広げた状態で潰して平らにし、その中に足を入れて爪を切れば後処理が楽になります。

最後に

レジ袋が有料になり買い物袋を持ち歩くことが主流ですが、寄り道でスーパーやコンビニ買い物するときにうっかり買い物袋を忘れてしまったり、買い物袋を用意するのが面倒でついついレジ袋を利用してしまうことが少なからずあります。

そしていつの間にかレジ袋が溜まっていた。

邪魔にならないようにどうにか収納方法を考えたり探したりするのもいいですが、収納するだけではやっぱりもったいないと思います。上記のような使い道は便利な収納方法と同じくらい価値があると思います

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です