スマホシューティングゲームエイリアンシューターはいろんな遊び方があります

こんにちはしょうです。

ギャラクシーアタックエイリアンシューターは一見シンプルそうでいろいろな遊び方があって飽きにくいです。今回はエイリアンシューターの遊び方を紹介します。

このゲームは大きく分けてシングルプレーヤーとマルチプレーヤーに分かれます。シングルプレーヤーの中にもいくつかの遊び方があり、マルチプレーヤーの中にもいくつかの遊び方があります。

【このゲームの画像と動画ですが、私がゲームを自分でインストールしてプレイしているところをスクリーンショット、動画は録画したものです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合は、すぐに対応させていただきます。この場合、このページで画像や動画が見れなくなる場合がありますのでご了承ください。】

スポンサーリンク

シングルプレイヤー

基本的に一人で普通にプレイするのはこのシングルプレイヤーです。シングルプレーヤーはキャンペーンとエンドレスとボスとヒーローの四つのコースで構成されています。まずは動画をご覧ください。

キャンペーン 

通常のコースで、レベル1からレベル160までの複数のステージで構成されています。難易度もノーマルモード、ハードモード、クレイジーモードと開始画面で選択できます。また、各ステージは複数のウエイブで構成されています。あるステージでは最後のウエイブにボスが登場します。

トップ画面のプレイボタンをタップします。

キャンペーンタグでアクセスできます。

エンドレス

エンドレスはひたすら敵を倒し続けるコースです。ただ、ある程度まで進みボスを倒せば開始画面に戻り報酬を受け取ることができます。ランダムであらゆるパターンで敵が攻撃を仕掛けてくるのでワクワクしながら楽しむことができます。このコースでもボムなどのアイテムは使えます。

トップ画面のプレイボタンをタップします。

エンドレスタグでアクセスできます。

ボス

このコースは過去に倒したボスと再び戦うことができます。アイテムは使えません。その代わりに戦闘機が強化された状態で開始されます。難易度はイージー、ノーマル、ハードの3段階選択できます。クリアすれば報酬が受け取れます。

トップ画面のプレイボタンをタップします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: プレイボタン-576x1024.jpg

ボスタグでアクセスできます。

ヒーロー

最近新しくできたゲームです。難易度は結構高いです。プレイするにはスタミナが必要です。消費したスタミナは時間が経つと回復します。5つの惑星があって、テラという惑星には10個のステージがあります。10個のステージ全てクリアすると報酬がもらえます。ステージ開始画面で戦闘機を3つ選択できます。強力な戦闘機ほど消費するスタミナが多くなります。アイテムも選択できますがボムは使用できません。

トップ画面のプレイボタンをタップします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: プレイボタン-576x1024.jpg

ヒーロータグでアクセスできます。

マルチプレーヤー

マルチプレーヤーは他のプレーヤーと何ウエイブまで行けるかを対戦します。ゲームは5種類あります。

トップ画面のPVPボタンをタップします。

マルチプレイにアクセスできます。

1対1

他のプレーヤーと1対1で対戦します。自分より先に相手がゲームオーバーになれば勝利となります。

1対3

自分と3人のプレーヤーの計4人の中で誰が生き残れるかが試されるゲームです。

2体2

チーム戦です。自分と相棒1人がペアを組んで対戦します。

サバイバル

30人の中で誰が生き残れるか試されるゲームです。

アリーナ

1対1での対戦です。勝利した回数によって報酬がもらえます。

イベント

トップ画面の左側に時々イベントで開催されるステージやボスがあります。下の画像はワールドボスについてです。

トップ画面の左側のどくろのマークをタップします。

ワールドボス画面になります。このステージしか登場しないボスです。倒して報酬がもらえます。

他にもハロウィンやクリスマスなどイベントステージがありますので、チャレンジしてみてください。難易度はかなり高いですが、クリアした分豪華な報酬がもらえます。

最後に

ギャラクシーアタックエイリアンシューターは、シンプルな感じのゲームに見えますがステージがこんなにも豊富で飽きにくいです。まずはキャンペーンで慣れてからエンドレスやボスに挑戦してみてください。難易度は高いですがイベントステージに挑戦してもいいかなと思います。

グーグルプレイストア

appstore

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です