エバーテイルバトル道場11攻略方法を紹介!攻略のカギはバラッシュを先に倒すこととオニオビーのラストヒール

こんにちはしょうです。今回はエバーテイルバトル道場十一の門の攻略方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

バトルの攻略手順

①バロコングの通常攻撃でバラッシュにダメージを与えます。

②バラッシュのガッツインパクトでバロコングが大ダメージを喰らいます。

③オニオビーのラストヒールでバロコングが回復します。オニオビーはここで退場です。

④モンシャダインの通常攻撃でバロコングがダメージを喰らいます。

⑤バロコングのファイナルヒットでモンシャダインとバラッシュに大ダメージを与えます。バラッシュは倒れます。

⑥モンシャダインの通常攻撃でバロコングがダメージを喰らいます。

⑦バロコングのファイナルヒットでモンシャダインを倒します。

攻略のポイント

攻略のポイントはバラッシュを先に倒すこととオニオビーのラストヒールでダメージを負ったバロコングを回復させることです。

バラッシュは進化前でアイアンハートを持っていませんが、ブレイブフォースとガッツインパクトという強力なスキルを持っているので先に倒すことを意識してください。最初はバロコングのターンなので通常攻撃でバラッシュにダメージを与えておきましょう。バロコングがダメージを負ったらすぐにオニオビーのラストヒールで回復させましょう。回復させたらバロコング一体になるのでファイナルヒットを発動させることができます。ファイナルヒット2発で敵を殲滅します。

メンバー

バロコング

アクティブスキル

攻撃

敵1体に攻撃します。味方のスピリットが2増加します。

ファイナルヒット

敵2体に400%ダメージを与えます。場に他の味方キャラがいると使用できません。

ステルスギフト

味方1体をステルス状態にします。対象の他の状態変化は上書きされます。ステルス状態になると2体以上を対象にした攻撃を一度だけ当たらなくなります。ダメージを受けると解除されます。

パッシブスキル

スリープリベンジ

敵の攻撃で倒されたとき、その敵を200TUの間眠り状態にします。対象の他の状態変化は上書きされます。対象が場に出てから一度眠り状態になっているなら眠り状態にすることができません。

オニオビー

アクティブスキル

攻撃

敵1体に攻撃します。味方のスピリットが1増加します。

ラストヒール

使用者を戦闘不能にして、味方全体をその攻撃力の250%分回復させます。

パッシブスキル

ポイズンリベンジ

敵に倒されたときその敵を毒状態にします。その敵の他の状態変化は上書きされます。

バラッシュ

アクティブスキル

攻撃

敵1体を攻撃します。味方のスピリットが2増加します。

全体攻撃

敵全体に攻撃します。

ブレイブフォース

敵1体に250%のダメージを与えます。使用者のHPが75%以上なら使用可能です。

ガッツインパクト

敵1体に400%ダメージを与えます。使用者のHPが50%以下なら使用可能です。25%以下なら500%ダメージを与えます。

パッシブスキル

闇耐性レベル1

闇属性のキャラの攻撃で受けるダメージ量を5%減らします。

最大HPアップレベル1

最大HP600増加します。

攻撃力アップレベル1

攻撃力150増加します。

免許皆伝剣

剣も得意武器として扱うことができます。

モンシャダイン

アクティブスキル

攻撃

敵1体に攻撃します。味方のスピリットが2増加します。

全体攻撃

敵全体に攻撃します。

サバイバルブロウ

敵1体に500%のダメージを与えます。場に出てから300TU以上経過したら使用可能です。

パッシブスキル

アイアンハート

HPが1より多い状態で敵の攻撃もしくは状態変化によるダメージでHPが0になったとき、HPを1残して生き残ります。

大剣耐性レベル1

大剣を装備しているキャラの攻撃で受けるダメージ量を5%減らします。

最大HPアップレベル1

最大HP600増加します。

攻撃力アップレベル1

攻撃力150増加します。

免許皆伝刀

刀も得意武器として扱うことができます。

最後に

以上でバトル道場第十一の門の攻略方法についての紹介でした。強敵バラッシュを先に倒すのが攻略のポイントです。バロコングがダメージを負ったらオニオビーのラストヒールで回復させましょう。ファイナルヒット2発で敵2体を倒せます。バトルではできるだけ手強い敵を先に倒していくのが望ましいです。そのためにブロックキラーやスタン系スキルや眠り状態にするスキルや2体以上を攻撃するスキルなどを上手く活用する必要があります。少しでもこの記事が参考になればと思います。

【このゲームの画像ですが、私がゲームを自分でインストールしてプレイしているところをスクリーンショットしたものです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合は、すぐに対応させていただきます。この場合、このページで画像が見れなくなる場合がありますのでご了承ください。】

スポンサーリンク