エバーテイルバトル道場12攻略方法を紹介!攻略のカギはTUに注意すること

こんにちはしょうです。今回はエバーテイルバトル道場第十二の門の攻略方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

バトルの攻略手順

①レヴィンダーとミャシア両方ともスキップします。

②ヒバメの2体攻撃を喰らいます。

③ミャシアのステルスギフトでレヴィンダーをステルス状態にします。

④レヴィンダーのステルスショットでフロストウルフに大ダメージを与えます。

⑤フロストウルフがミャシアに攻撃します。

⑥ミャシアの通常攻撃でフロストウルフにダメージを与えます。

⑦フロストウルフの攻撃でミャシアが倒れます。

⑧ヒバメの2体攻撃ですがステルス状態のレヴィンダーには無効です。

⑨レヴィンダーのステルスでステルス状態になります。

⑩フロストウルフの攻撃でレヴィンダーがダメージを受けます。

⑪レヴィンダーのステルスでステルス状態になります。この時、レヴィンダーのTUは50、フロストウルフのTUは69、ヒバメのTUは68。

⑫レヴィンダーのステルスショットでフロストウルフを倒します。

⑬スピリットに注意してゴリ押しでヒバメを倒します。

攻略のポイント

攻略のポイントはTUに注意することです。

TUについてはこちらをご覧ください。

今回のバトルはステルスショットというステルス状態で発動するスキルが主な攻撃手段です。ステルスは2体以上を対象とした攻撃を1度だけ防いでくれますが、1度でも攻撃を受けるとステルスが解除されてしまいステルスショットを発動できなくなってしまいます。ステルス系のスキルを使用するタイミングは画面左下のTUを見ながら決めましょう。

画面左下に各キャラの順番とTUが表示されています

例えば今回のバトルでは、最初にミャシアとレヴィンダーともにスキップしていますが、これはミャシア→レヴィンダー→フロストウルフの流れを作るためです。この流れならミャシアがレヴィンダーをステルス状態にして、レヴィンダーがステルスショットでフロストウルフに大ダメージを与えることができます。

スキップする前

ミャシアとレヴィンダー両方ともスキップすることでステルスショットをスムーズに発動させることができます

また、ヒバメとフロストウルフのTUが50より大きいときにレヴィンダーがステルス(TU50)を使うと、次のターンもレヴィンダーのターンなのでステルスショットをフロストウルフに喰らわせることができます。

メンバー

レヴィンダー

アクティブスキル

攻撃

敵1体に攻撃します。味方のスピリットが2増加します。

ステルスショット

敵1体に400%ダメージを与えます。使用者がステルス状態なら使用可能です。この攻撃は敵の状態変化やダメージ減少効果や一部のパッシブスキル(リベンジ系やスキン系)の効果を無視します。

ステルス

使用者を状態変化ステルスにします。対象の他の状態変化は上書きされます。ステルス状態になると2体以上を対象にした攻撃が一度だけ当たらなくなります。ダメージを受けると解除されます。

パッシブスキル

なし

ミャシア

アクティブスキル

攻撃

敵1体に攻撃します。味方のスピリットが1増加します。

サバイバルヒット

敵2体に350%ダメージを与えます。場に出てから300TU経過したら使用可能です。

ステルスギフト

味方1体を状態変化ステルスにします。対象の他の状態変化は上書きされます。ステルス状態になると2体以上を対象にした攻撃が一度だけ当たらなくなります。ダメージを受けると解除されます。

パッシブスキル

なし

ヒバメ

アクティブスキル

攻撃

敵2体に攻撃します。味方のスピリットが1増加します。

パッシブスキル

なし

フロストウルフ

アクティブスキル

攻撃

敵1体に攻撃します。味方のスピリットが1増加します。

ブレイブフォース

敵1体に250%ダメージを与えます。使用者のHPが75%以上なら使用可能です

ステルスギフト

味方1体を状態変化ステルスにします。対象の他の状態変化は上書きされます。ステルス状態になると2体を対象にした攻撃が一度だけ当たらなくなります。ダメージを受けると解除されます。

パッシブスキル

なし

最後に

以上でバトル道場第十二の門の攻略方法についての紹介でした。今回のバトルはステルスパーティの編成でのバトルになります。ステルス状態になると2体以上を対象とした攻撃を1度だけ防ぐことができますが、1度攻撃を受けるとステルス状態が解除されてしまいステルスショットなどのステルス系の攻撃スキルを発動できなくなります。ステルス系のスキルを上手く発動させるには画面左下のTUに注意してバトルを進めるといいです。

【このゲームの画像ですが、私がゲームを自分でインストールしてプレイしているところをスクリーンショットしたものです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合は、すぐに対応させていただきます。この場合、このページで画像が見れなくなる場合がありますのでご了承ください。】

スポンサーリンク